美園いちごランド物語

いちごランド物語1

物語が始まります。

いちごランド物語のスタートはビニールハウスを建設する為の土台作りです。大型ダンプ85台分の砂を畑に入れました。

NEXT
いちごランド物語1

地盤の完成

しっかりとした地盤が出来ました。面積は1500㎡あります。いちごハウス建設向けての準備が整いました。

NEXT
いちごランド物語1

水の確保

地盤作りとは別に進めていた井戸堀です。水の確保は農業にとって最も大切なことです。約80m掘りました。ものすごい勢いで水が噴出、感動です!!

いちごランド物語1

初めて作るイチゴの苗

別の場所に建設したビニールハウスの中で、初めて作るイチゴの苗です。イチゴはランナーというツルが伸びて、その先が子苗になります。どんどん増やしている途中です。

NEXT
いちごランド物語1

鉄骨ハウスが完成

1000㎡の鉄骨ハウスが完成しました。全自動の装置がたくさん付いていて、例えば、温度センサー、雨センサーによる自動開閉装置、暖房機、炭酸ガス発生器、タイマーによる液肥混入機など近代農業を目指します。

NEXT
いちごランド物語1

40度の中の作業

予算がありませんので、自分が作るしかありません。手先は器用なので自信がありました。いちごを作ってみせる、その実現に向けての真夏の40度の中の作業です。

いちごランド物語1

助っ人の登場

助っ人の登場です。私が一人で高設ベンチを作ってるという話を聞きつけて助けに来てくれました。身長190cm!!体重120kg!!彼ほど頼りになる男はいません。

NEXT
いちごランド物語1

苗も順調に育ってます。

イチゴの苗も順調に育ってくれました。初めての苗作りがうまくいけば半分は成功と言ってよいでしょう。そのくらい私は苗の一本一本に思いを込めています。

NEXT
いちごランド物語1

高設ベンチも完成間近

高設ベンチもいよいよ完成間近。うちのシステムは土を使いません。代わりにロックウールという綿を土の代わりに使います、たくさんの人達に協力していただきました。感謝の気持ちを忘れる事はありません

いちごランド物語1

最高の苗が完成

最高の苗が完成しました。こんなにうまくいくとは正直思いませんでしたが、一生懸命やればいいものが作れるという自信がつきました。

NEXT
いちごランド物語1

9月下旬に定植

9月下旬に定植しました。ここまでが長かった。一安心。これからは暖房機を稼動させて、12月1日のオープンに向けて細かい管理をしていきます。

NEXT
いちごランド物語1

こちらは売店を製作中

こちらは売店を作っています。彼らには私の農業すべてを手伝ってもらいました。ビニールハウス作りも3つ目です。それ以外にも色々な仕事をサポートしてくれて、親友でありながら一生の恩人です。

いちごランド物語1

朝摘み完熟いちごが豊作

朝摘み完熟いちごが豊作です。パックに詰めるのが楽しくて楽しくて。一粒一粒思いを込めて丁寧に詰めていきます。

NEXT
いちごランド物語1

当園のデラックス章姫

これが美園いちごランドのデラックス章姫です。自分でいうのもなんですが甘くて大きくて最高ですよ。贈り物に最適だと思います

NEXT
いちごランド物語1

僕と僕の奥さん

僕と僕の奥さんです。今後も家族全員で頑張って美味しいいちごを作っていきます。

いちごランド物語1

いちごランドの数年後

オープンから数年が過ぎました。数多くの苦難はありましたが、多くのお客様に支えられ、励まされ美園いちごランドは成長していきました。自分の中に新しい夢や希望が芽生え始めました。

NEXT
いちごランド物語1

いちごランドの看板が完成

長年、思い描いていた美園いちごランドの看板が完成しました。観光農園として必要不可欠なアイテムが一つ手にできました。自分も看板の土台製作に参加、木材を削り塗装も行いました。

NEXT
いちごランド物語1

各種サインも設置しました

売店案内の受付看板や、小さな子ども達の記念になるように当園キャラクターを使った記念写真撮影ブースを設置、柵の塗替えなど観光農園へ向けた準備を始めました。

運営管理:美園いちごランド さいたま市緑区間宮803